SC3ウェブサイト

events

SHIRO Lab.×東北楽天ゴールデンイーグルス 応援グッズ発売決定!

仙台市と特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン※1は、障害のあるアーティストの経済的自立と地元クリエイターの資質向上を目的とし、ワークショップを通じた商品開発「SHIRO Lab.」に取り組んできました。

昨年に続き、今年も株式会社楽天野球団の賛同を得て、ワークショップ「SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン2018※2」が開催され、そこから生まれた新たなデザインが、商品となって発売されることになりました。

*東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルサイトはこちら

 

今年の商品づくりのテーマは「Beyond the Stadium」。
試合観戦時だけでなく、通学や買い物、運動時など、スタジアムを越えた普段の生活の中でも身に着けることができ、楽天イーグルスがもっと身近になる。そんな応援グッズをつくりました。

 

  1. 発売日
    11月23日(金・祝)

  2. 販売店舗
    楽天イーグルス スタジアム店 チームショップ
    楽天イーグルス オンラインショップ(21時発売)
     アドレス https://item.rakuten.co.jp/rakuteneagles/c/0000004862/
    *楽天イーグルスグッズショップ エスパル仙台店、仙台駅東口店では、12月1日(土)より販売いたします

  3. 販売商品

※1 特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン
障害のある人たちが表現活動を通じて、生きる尊厳を獲得すると同時に、みずみずしい感性あふれる表現活動を通じて、社会に新しい芸術観や価値観を創ることを目的とし、1994年に現団体の前身である日本障害者芸術文化協会が設立される。1995年より「エイブル・アート・ムーブメント(可能性の芸術運動)」を提唱し、全国各地で展覧会やシンポジウム、ワークショップなどを開催。2000年、エイブル・アート・ジャパンに改称。2011年、仙台市に東北事務局を設置。本部は東京都。

※2 SHIRO Lab.48時間デザインマラソン2018
8月21日、24日、25日の3日間にわたり、楽天応援グッズ開発をめざしたワークショップを開催。障害のある人、障害福祉サービス事業所、地元デザイナー、総勢35名が参加し、6チームに分かれて応援グッズのデザインを考案した。

*48時間デザインマラソンの様子はこちらをご覧ください(障害者芸術活動支援センター@宮城のサイトへリンク)

DATE
VENUE
楽天イーグルス スタジアム店 チームショップ / 仙台市宮城野区宮城野2丁目11−6

*楽天イーグルスオンラインショップでは、11/23(金)21:00より販売開始
*楽天イーグルスグッズショップ エスパル仙台店、仙台駅東口店では、12/1(土)より販売開始

FEE
MAP

SEARCH

SITEMAP