SC3ウェブサイト 仙台市

本田マミ

Creators Diary クリエイターズダイアリー

仙台で活動するクリエイターらが日々の出来事や想いを書き留める7日間のフォトダイアリー。誰にでも等しく訪れる一日。けれどもその数だけ異なる一日がある。書くことで読まれる出来事と、読むことで知る誰か。コロナ禍に顔を合わせる機会は減れども、それぞれの日常は続いている。「元気だろうか?仕事はどう?」と頭に浮かぶあの人が近くて遠いこの頃に綴る、一週間の記録です。(月3回更新予定)

1/4 Monday くもり

初めまして。2021年の仕事始め。え、文字で2021年って書くと未来感がすごい。もう車とか浮いて走ってそう。それはさておき、毎週月曜日は『LOBSTERR』というニュースレターを読んでいる。これ、新年1回目にディープでスローなメディアと謳うだけあり、文章が長い。長いので下から逆に読んだりしている。「ほうほう」と読みながら、明日期限のWebデザインを進める。今回はCTAが折に触れ何回も繰り返される仕様だ。CTAはライブでいう「Say Hoo-!」「Hoo-!」の「Hoo-!」の部分のことだと私は思っている。「Hoo-!」と返してもらうまでの流れをデザイナーは考える。今回は長い流れで20,000pxを超えそうだ。読むニュースも制作物も長いし、「ほうほう」やら「Hoo-!」やら何だか忙しい仕事始めだ。

1/5 Tuesday 雪

案の定、仕事始めが終わらず徹夜。朝6時から何処ぞの子ども達が、家の前でサッカーを始めるモーニングカオスを横目に、昨日のデザインを提出する。そのあとの記憶があまりないが、いくつか細かい修正を終えて、夕方くらいにデザインユニット仲間の太田さんからPANTONEの今年の色が出ていたことを聞く。「イルミネーティング」と「アルティメイト・グレー」なんだそうな。グレーは日常にあり過ぎて、改めてアルティメイトと言われると、どれがアルティメイトなのかわからない。とは言え、画面デザインでは真っ白より1%2%ほどグレーの方が、目には優しく重宝している。私にとってグレーは「お助けグレー」だ…我ながら新年に超絶ダサいネーミング。

1/6 Wednesday 晴れ

午前中からWebの修正対応。そのあとは、去年から進めている案件の進捗連絡が入る。夕方にはZoomミーティングが一本入っていた。去年はコロナ禍で生まれた新しいサービスや新しい試みに関するデザインの相談が多かった。つまり去年は種を蒔き蒔きした年で、それがどうなるかは今年からということ。個人的には「ITバブル」みたいな流行り廃りで終わってほしくないなぁと思う。変に刹那的でポジティブな、ダメなら次!次!というスピード感は、今だと結構消耗する。早く芽がでることを期待し過ぎるのもつらい。息切れしない程度に継続しやすい、さじ加減を探るのも、デザイナーの仕事だなぁと思ったりした。

1/7 Thursday 晴れ

楽しみなニュースが発表された。「スラムダンク アニメ映画化」だ。何かとNikeとバスケ関連の情報を送ってくれる岡崎さんからもSkypeが来た。山王戦がいいなと言っていた。私は流川のダブルクラッチからのダンクが見れたらいい。水の呼吸ばりにグルングルンしたエフェクトで、ドラゴンとか出ないかなぁ…それはないか。スラムダンクといえば、「Talkin’ to the Rim」という桜木花道がひたすらシュート練習をするアプリは、単調な中にゆらぎがあり、見ていると何故か心地よくなってくる。焚き火動画に近い。んー、焚き火動画に近いかどうかはわからないが、家でやると小さいAR桜木花道が、部屋の隅っこで黙々とシュートを打つので、それはそれで風情がある。

1/8 Friday 晴れ

突然だが、去年は全然歩かなかった。自粛期間や仕事が忙しかったことを置いておいても、歩かなすぎた気がする。トイレなど以外、基本的に椅子の上なので、マウスを持った即身仏になりそうな勢いである。ここ数年、運動不足もひどい。それでデザインユニット仲間の太田さんにも相談して、自粛期間中にinemuri gymという筋トレ部を設立した。設立というと大げさだが、ユニット名がinemuriなので、その筋トレ部という感じ。仲のいい人たちでオンラインで繋いで、筋トレをやるだけの活動だ。張り切って、タオルやステッカーも作った。格好から入るタイプだ。去年の春から夏くらいまでは、かなり活動的だったが、最近はサボっている。関東圏でまた外出に制限がかかり、再開する話が出ているので、即身仏化に歯止めをかけたい。

1/9 Saturday 晴れ

三連休初日は午後から仕事。Web関連のタスクが溜まっている。最近はUIパーツもかなりシンプルに汎用性・可変性の高いものを作ることが多いが、久しぶりに立体感のあるエンブレムを作った。ゲームをつくっていた頃は、当時の流行もあり、多少、汎用性・可変性は度外視で、装飾盛り盛りのものばかり作っていた。今回はそこまでいかないが、お正月の熊手感があるものを作れたのは楽しかった。そのあと、夜ご飯を食べながら「TENET」を観た。家で、しかも、ながらで観るものではない。終始わけがわからない。解説を読んでもわからない。多分、何回観てもわからない。ん?いま?どこ?ん?って確認だけして終わってしまった。もう考えるのをやめようと思う。

1/10 Sunday 晴れ

三連休2日目も午後から仕事。昨日からの続きでWeb関連のタスクを消化する。夜には早くもinemuri gymが再始動した。今日はYouTubeで「正月太りなんちゃらの40分」コースをやってみた。最初は、ヘラヘラ笑って、写真を撮ったりと余裕だったが、30分あたりから疲れ始め、「はぁはぁ」か「きっついな」しか聞こえなくなった。寝てやる動きは、画面から全員見切れて、黙々と運動する。全員、根が真面目だ。私は肩が上がらない。猫よりも猫背で肩甲骨を誰かにおさえつけられている。気がする。思ったより上がっていない日が来るなんて、思ってもいなかった。

写真と文 = 本田マミ(ほんだ・まみ)

アートディレクター/デザイナー

宮城県多賀城市生まれ仙台市育ち。東京の美術大学を卒業後、2006年仙台市でゲームコンテンツ制作会社に就職。ガラケーのグラフィックデザインからはじまり、その後、モバイル、PC、紙媒体のデザインを担当。2012年から海外を含むデザイナーのマネジメント業務、アートディレクションを行う。2018HONDA GRAPHICSとして独立し、フリーランスで活動中。

Instagram:@honda_graphics
Tumblr(not client works):hondagraphicslab.tumblr.com

SEARCH

SITEMAP