SC3ウェブサイト 仙台市

私と「旅」

ワタシト

毎回一つのテーマに沿って、SC3編集部のライター陣がエッセイを執筆。「私と●●」と題し、そのテーマとのつながりを語りながら、写真やイラストと組み合わせ、一つの作品として発表していきます。自分はそれについて、どんな印象をこれまで抱いてきたのか。自分の人生にとって、それは一体どんな影響をもたらしているのか。そんなクリエイターたちの「個性」が覗ける新企画。毎月2回、更新していきます。

がタんゴとンガたンごトん
乗るはずの電車を見送って
私たちはぐんぐん歩みを進める。

歩幅はいつもより大きめだ。

杜の都を飛び出して
遠くの町をぐんぐん進む。

視線はきょろきょろ、鼻歌まじりだ。

さあ、どっちに曲がってみる?
こっちかなあ?
あらら、入っていけない道だったみたい。
お店のタイルかわいいね。
みて、きれいな花が咲いてるよ。
ここで写真を撮ろう。
おのお店、小説に出てきたの!
素敵な看板ね。
近くで見てみようか。
道路渡っちゃおうか。

みぎひだり、みぎ、いまだ!

何屋さんだろうね。
素敵ね。
おやすみなのかな。
残念だ。

のぼり坂、くだり坂。
くねくね道、一列で進め道。
私たちはぐんぐん進む。

この洋服屋さん好きなの。
入ってみよう。
入ってみよう!
はいってみよう〜。

足は棒、お腹はペコペコ。
まだまだぐんぐん進む。
こっちこっちと進む彼女が隊長で、私たちは隊員のよう。
探検隊は、コンクリートの小道をぐんぐん進む。

海がどーんと目の前にやってきた。
これはお宝がたんまりありそうだ!

Photographer = はま田あつ美

東北芸術工科大学メディアコンテンツデザイン学科卒。建築写真(新築、リフォーム、リノベーションetc)やイベント写真などの写真撮影をメインに活動。

Instagram : a_h_4915

Writer = 鈴木 杏

装飾デザイナー・ライター

岩手県釜石市生まれ、盛岡育ち。ファブリックメーカー、キャンドルショップ、専門学校非常勤などを経験し、シェア型複合施設THE6のスタッフとして運営に携わる。2020年よりフリーランスとして活動中。仙台と岩手の二拠点生活練習中。

Instagram : tyag_tyag / an56mochi_

SEARCH

SITEMAP