SC3ウェブサイト 仙台市

公募企画展に最大250万円支援、応募受付中

NEWS 新着情報

GOOD DESIGN Marunouchiでは、展覧会の企画公募を実施しています。

今日デザインは、複雑化する生活におけるさまざまな課題を解決したり新たなテーマを発見する手段としてその役割が大きく広がっています。本公募では、デザインの可能性を広げ、展示を通して多くの人たちに創造的な気づきを提供できる企画を募集します。単純なPRやセールスプロモーションは選考対象から外れますが、製品やサービスを独自の視座から捉え直し、広く社会の課題解決につながる気づきを提供するものはその限りではありません。デザインの力でサイエンス、エンジニアリング、メディア、クラフト、アート、まちづくり、経営、地方創生、医療、教育などの領域をつなぎ、望ましい未来への議論を呼び起こす展示企画を期待します。

募集しているのは、2022年2月中旬〜3月中旬に、 GOOD DESIGN Marunouchiを会場に実際に行うことが可能な展覧会企画案。デザインに関わるものであれば内容は問いません。

展示に関わる費用は250万円(税込)まで支援し、GOOD DESIGN Marunouchiの運営スタッフが開催実現に向けてサポートします。なお、会期中の会場運営はギャラリースタッフが実施しますので、常駐の必要はないそうです。

250万円分の支援がある公募展はなかなかないと思いますので、この機会をぜひお見逃しなく。

募集要項の詳細は、こちらから。
>> https://www.g-mark.org/gdm/exhibitionplanning.html

◎応募締め切り

8月31日(火)

◎問い合わせ先

公益財団法人日本デザイン振興会
GOOD DESIGN Marunouchi 担当:川口 真沙美
gdm[@]g-mark.org

SEARCH

SITEMAP