SC3ウェブサイト 仙台市

小さく生まれた赤ちゃんに届け!低出生体重児ギフトプロジェクト【一般社団法人くるむ
】第1回進捗報告レポ

projects プロジェクト

事業採択後の最初のミーティングは、617日に開催。協働クリエイターである、テキスタイルデザイナーの大江ようさんと、ファブリックブランド「LAWN(ローン)」を主宰する大江絵美さんご夫妻をまじえ、低出生体重児について、プロジェクト申請者の佐藤さんご本人の経験や児童虐待が増えてしまうという医学論文の情報などを共有いただき、今回のプロジェクトで取り組むべき商品についての意見交換を行いました。

申請の段階では、以前に行ったアンケート結果から、低出生体重児をもつお母さんへのギフトとして商品開発を検討していましたが、審査委員から低出生体重児をとりまく環境や課題についての分析をすすめ、クリエイターとの協働を通してギフトに拘らない商品開発の検討をとのアドバイスがあり、ブレストでも様々な方向性についての検討をおこないました。

当事者であるお母さん、家族、友人、知人……それぞれ異なる立場の方が、低出生体重児として生まれた赤ちゃんへの愛情を育んだり想いを馳せるために、どんな商品や行動が助けとなるのか。一般的な商品開発とは一線を画す今回のプロジェクトですが、ファッション・アパレル分野における豊富な経験と創造性溢れる大江夫妻との協働を経て、どんな商品が誕生するのか期待を膨らませています。

So-So-LAB.長内

SEARCH

SITEMAP